IBM仮想アプライアンス・センターでDataClasysがソリューション登録されました


IBM仮想アプライアンス・センターでDataClasysの仮想アプライアンス検証が完了、ソリューション登録されました。

2014年5月1日
株式会社ネスコ

IBM 仮想アプライアンス・センターは、業界標準化団体であるDistributed Management Task Force(DMTF)が定義した仮想マシン・パッケージング標準であるOpen Virtualization Format(OVF)に則った仮想アプライアンス化の試行を支援されています。
独立系ソフトウェア・ベンダー(ISV)やシステム・インテグレーター(SIer)のアプリケーションや各種ミドルウェア、オペレーティング・システム(OS)を最適に設定してパッケージ化し、稼働確認などの技術検証をISV、SIerと協業で行います。検証された仮想アプライアンスは、日本アイ・ビー・エム株式会社のウェブサイトで紹介し、その販売を促進します。
([プレスリリース]「ISV、SIer支援のため、IBM仮想アプライアンス・センターを新設」より、抜粋)

■仮想アプライアンス

■IBM 仮想アプライアンス・センター ソリューション紹介ページ

This entry was posted in 最新情報. Bookmark the permalink.