safeAttach

メール誤送信防止との連携でDataClasysが安全に利便性向上

「DataClasys」と「safeAttach」(セーフアタッチ/クロス・ヘッド株式会社)の連携により、利用者は強固な暗号化ファイル運用と、安全な添付ファイル付きメール送信が可能になります。

「safeAttach」はメールの添付ファイルを自動で圧縮およびパスワードの生成・通知機能を持った国産ソリューションです。
DataClasysは情報の重要性に基づいた「機密区分」を設定の上、あらゆるファイルを「ファイル単位」で暗号化します。このときファイルは暗号化された状態でさまざまなアプリケーションで利用可能です。

safeAttachと連携する事で実現出来る事

  • 利用者が暗号化ファイルをメール送信後に自動でパスワード付zipファイルに変換
  • 暗号化ファイルの添付ミスやメール本文の重要文章を保留機能により漏えい対策を実現
  • 大容量暗号化ファイルのURL変換が可能

safeAttachの詳細:
メール誤送信防止ソリューション | サイバーセキュリティ | クロス・ヘッド株式会社

クロス・ヘッド社連携紹介ページ:
Dataclasys+BRODIAEA safeAttach|サイバーセキュリティ|クロス・ヘッド株式会社