開発キットによる他システム連携

既存システムへの組み込みが可能

ファイル暗号化製品の導入を検討する際、利用中のシステムが今まで通りファイルを読み込めることも重要なポイントとなります。DataClasysは暗号化・復号などの各機能を既存システムに組み込むためのインターフェースを提供しています。このインターフェースを利用することで既存のシステムはそのまま、よりセキュアな環境構築が可能になります。

活用例:文書管理システムからファイルをダウンロード時に自動で暗号化

活用例:基幹システムに暗号化ファイルをアップロードする時に自動で復号