ファイルの自動暗号化

あらゆる場所に点在している機密情報ファイル

機密情報ファイルはファイルサーバやNASなどのファイルストレージ、クラウドストレージ、クライアントPC上のハードディスク、USBメモリなど、至る所に点在しています。

あらゆる場所に点在した機密情報ファイルを情報漏洩から守るには、例えばファイルサーバやクラウドストレージのアクセス制御、クライアントPCの操作ログ監視、USBメモリなどのデバイス制御など、様々な対策が必要となります。またこのような対策には管理に手間になり、運用負荷が非常に高いものもあります。

あらゆる場所の機密情報ファイルの自動暗号化

一方で、DataClasysでファイルを暗号化することによって、DataClasysで認証を受けていない人や権限を持っていない人がファイルの中身を不正に解読することができません。DataClasysは暗号化ファイルそのものが漏洩したとしても、ファイルの内容が漏洩することを防ぐことができます。

またDataClasysはあらゆる場所に対して自動的に暗号化することができます。これによって、あらゆる場所に点在した機密情報ファイルを自動的に暗号化し、ファイルに含まれている機密情報の漏洩を防ぐことができます。