DataClasysとは

情報漏洩を防止するファイル暗号化DRM/IRMソリューション

暗号化ならしているけど…

ファイル暗号化の必要性

DRM/IRMってなに?

総務省も推奨するDRM/IRM

DataClasysの6つの特徴

Feature 1

Security

厳密で柔軟なセキュリティ性能

万が一漏洩しても安心な 情報漏洩の根本対策

ゼロトラストセキュリティの実現に不可欠な 常時暗号化

漏洩につながる操作を厳密に管理する DRM/IRM制御

情報の種類や機密レベルに応じた 柔軟なポリシー管理

暗号鍵の管理サーバは お客様ごとに独立

詳しくはこちら

Feature 2

Applicability

あらゆる情報を保護できる広い適用範囲

どんなファイルでも

  • オフィスドキュメント
  • 個人情報
  • 技術情報
  • 設計情報
  • 2D CAD図面
  • 3D CAD図面
  • BIM
  • CIM
  • BOM
  • 画像
  • 動画
  • データベース
  • システム連携データ
  • CSVファイル

どんなアプリでも

  • Office
  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • Access
  • OpenOffice
  • DocuWorks
  • CAD
  • AutoCAD
  • CATIA
  • Creo
  • SolidWorks
  • ICAD
  • NX
  • PDM/PLM
  • Windchill
  • PLEMIA
  • Teamcenter
  • Aras Innovator
  • DTP
  • Acrobat
  • Photoshop
  • Illustrator

どんな場所でも

  • ローカル
  • ファイルサーバ
  • Windowsサーバ
  • Linuxサーバ
  • NAS
  • NetApp
  • EMC
  • Isilon
  • BUFFALO
  • IODATA
  • Lenovo
  • USBメモリ
  • メール添付
  • クラウドストレージ
  • Box
  • SharePoint
  • ShareFile
  • DropBox

どんな環境でも

  • 物理端末
  • VDI
  • SBC
  • BYOD
  • テレワーク

詳しくはこちら

Feature 3

Usability

セキュリティと利便性を両立

OSレベルでの制御により、従来の使い勝手はそのままにセキュリティ機能を付加します。これにより、利用者の負担は最小限にセキュリティを強化します。

  • 利用アプリケーションが変わらない
  • ファイル名や拡張子が変わらない
  • ファイルサイズに制限がない
  • パフォーマンスが低下しない
  • オフラインでも利用可能

詳しくはこちら

Feature 4

Manageability

高度な運用を実現するシンプルな管理者機能

職制に基づいた管理により 異動に伴う権限変更等にも容易に追従

利用者の環境を 運用に合わせて様々な条件で限定可能

管理者の負担を大幅に軽減する 自動暗号化

Active Directoryとの柔軟な連携により メンテナンス先を一元化

Active Directoryに依存していない複雑なアカウント管理環境にも対応

詳しくはこちら

Feature 5

Connectivity

他製品との共存・連携を難なく実現

競合するセキュリティ製品では実現が困難だったことも、DataClasysではその汎用性柔軟性の高さから、他製品との共存・連携をカスタマイズ等の必要なく実現できたというような事例が多数あります。

  • データベース
  • 文書管理
  • 個人情報保護
  • 全文検索
  • PDM/PLM
  • アンチウィルス
  • クラウドストレージ
  • メールサーバ
  • アカウント管理
  • VDI
  • SBC
  • その他連携実績多数

詳しくはこちら

Feature 6

Reliability

迅速・広範なサポートの実績と信頼

純国産製品の安心感

完全自社開発だからこその高い対応力

コンサルティングから設計・構築・運用までワンストップ

他社セキュリティ製品からの乗り換え実績多数

詳しくはこちら

これらの特徴がもたらすDataClasysの効果とは?