なりすまし防止機能

端末/アカウント固定機能

DataClasysユーザと利用する端末を1対1で紐づけることにより、許可された端末以外での利用を制限することができます。具体的には、社内の自分のPCであれば暗号化ファイルを利用できますが、暗号化ファイルを自宅に持ちかえるなどファイルの利用権限はあっても別のPCで利用されることを防止できます。
また特定のActive Directoryアカウントとも固定することができるので、ログインしている本人しか利用させない制限をかけることもできます。