【5月27日開催】ウェブセミナー 転職時に機密情報を持ち出し!?関係者の不正行為による情報漏洩を防止する3つのポイントとは

11

退職者などによる機密情報の持ち出しによる情報漏洩事件が増加傾向にあります。
退職者などの関係者の不正行為による情報漏洩に対して、どのように対策をすればいいのか、本セミナーを通してご紹介します。

元社員や退職者によって、個人情報や技術情報などの機密情報が競合企業へ漏洩する事件が、ここ1,2年の間に多発しています。このような関係者による諜報活動は以前から発生しており、特に2000年代から主に製造業の技術情報が海外企業に漏洩する事件が報道されていました。
しかし内部の勝手を知った関係者の不正行為による情報漏洩への対策は非常に困難で、多くの企業が対策を取れていない状況です。

本セミナーでは、多くの企業を脅かしている関係者の不正行為による情報漏洩の脅威に有効な対策をご紹介します。

こんな方にオススメです

  • 経営者、コーポレート・ガバナンスに係る部門の方
  • 情報システム部門、セキュリティ部門の方
  • 個人情報、知的財産など、機密情報を管理している部門の方
  • 組織の情報漏洩対策が不十分だと感じている方、不安を感じている方

開催概要

開催日時2021年5月27日(木) 14時~15時
形式Zoomによるオンライン形式
参加費無料
定員100名
主催株式会社DataClasys
お申し込み締め切り2021年5月27日(木) 13時
競合他社はお断りする場合がございます。予めご了承ください。