ウェブセミナー ゼロトラスト・セキュリティ実現に向けて DRM/IRMによるデータへのアクセス制御・認証・認可

「ゼロトラスト・セキュリティ」の考え方が求められる現代。
DRM/IRM(Digital/Information Rights Management)によるデータアクセス時の認証・認可を行うことで、従来の境界型防御では防げない脅威に対策する必要があります。

企業のDX推進が叫ばれる中、同時に実現していかなくてはならないのがセキュリティ対策です。特に近年では世界的にランサムウェア攻撃が活発化しており、日本でも多くの企業が被害にあっています。またコロナ禍に伴うテレワークの導入は様々な情報漏洩リスクをもたらしました。機密情報の漏洩対策は困難を極めており、業界や形態を問わず様々な組織が情報漏洩の脅威に脅かされています。

このような流れから、企業リソースに対するすべてのアクセスを監視し、認証・認可を行う「ゼロトラスト・セキュリティ」が重要視され、従来の境界型セキュリティでは防げないセキュリティ脅威にも対策できる環境を構築していくことが求められています。

本セミナーでは、ゼロトラスト・セキュリティ実現に向けた具体的なソリューションの一つ「DRM/IRM (Digital/Information Rights Management)ソリューション」によるファイルの暗号化とデータアクセス時の認証・認可についてご説明いたします。

こんな方にオススメです

  • 経営者、コーポレート・ガバナンスに係る部門の方
  • 情報システム部門、セキュリティ部門の方
  • 業務委託元から預かった情報の管理に不安を感じている方
  • ゼロトラスト・セキュリティの導入を検討している方

開催概要

開催日時2022年1月27日(木) 14時~15時
形式Zoomによるオンライン形式
参加費無料
定員100名
主催株式会社DataClasys
お申し込み締め切り2022年1月27日(木) 13時
競合他社はお断りする場合がございます。予めご了承ください。